おすすめ投稿

マンション選びでは方角は大切

マンション選びでは、物件の間取りや広さ、周辺の環境や利便性などもとても大切ですが、実は購入を考えている物件がどちら向きなのか、その方角によっても資産価値に影響が出ますし、売却を考えた時には売りやすい物件かどうかが決まります。
最も人気があるのは、やはり南向きや東向きの物件。

マンションの角部屋なら、東と南に向いている物件なら理想的です。
これは、東や南を向いている物件は日光が入りやすく、温かく明るい陽射しが部屋に差し込むから。

しかし、これは冷暖房が完備されている時には日差しの点だけを考えればよいのですが、夏の暑い季節になると、日が差し込むことによって南向きの部屋はサウナのように暑くなってしまうので気を付けたほうが良いでしょう。
西向きは、午後から強烈な西日が差し込むだけでなく、熱を持った西日が差し込むため、部屋の温度も暑くなりやすい方角。

まったく直射日光が入らない北向きよりは人気がありますが、東や南向きの物件と比べれば、あまり人気がありません。
北向きの物件は、人気がないだけでなく、資産価値にもマイナスの影響がある方角です。

沖縄のように暑い地域なら、北向きの物件をあえて選ぶことでエアコン代が節約できるというメリットがありますが、寒さが厳しい地域なら、北向きの物件は寒さに拍車がかかってしまうので避けたほうが良いかもしれませんね。
マンション選びでは、方角以外にもう一つチェックしておきたいことがあります。

それは、風通し。
窓がたくさんついていても、間取りによっては風が通り抜けにくい作りになっている物件もあります。

風が通らないということは空気の入れ替えや換気もしにくいということになるので、家の臭いがこもりやすくなったり、家の中の湿気や熱が抜けにくくなってしまったりします。
物件を内見する場合には、窓を開けさせてもらい、空気の通り具合などもできればチェックしたいですね。

 教えて!引越し業者を選ぶポイント

一戸建てはマンションを買うよりお得かも

一戸建てはマンションを買うよりお得かも
一戸建てを買うか、マンションを買うか迷うことってありますよね。
これは好みといえばそれまでですが、お得かどうかで見ると一戸建ての方が総合的にお金がかからないようです。
マンションの場合、毎月管理費や修繕積立金がかかりますね。
平均するとこの2つで毎月2万円くらいはかかってしまいます。
一方、一戸建てはかかりません。
ただ、一戸建ても家が劣化したら修理しなければならないので、修繕費は別にかかります。
マンションの場合は駐車場代が別のことが多いですよね。
バイクや自転車も置くだけで有料なところもあります。
一戸建ては駐車スペースがあるなら駐車料金はかかりません。
玄関からすぐ車のところに行けるという便利さもあります。
また固定資産税も、じつはマンションの方が高いケースが多いそうです。
そうして考えると、家を購入する代金意外にもマンションはお金がたくさんかかることがわかります。
ただそれ以外のメリットも多いので、それを踏まえて家選びをするといいでしょう。

一戸建ての家に対する昔からの憧れ

一戸建ての家に対する昔からの憧れ
生まれてからこれまでの間に一戸建ての家に住んだことが一度もないので、人一倍一戸建ての家に対する強い憧れを持っています。
小さい子供の頃からアパートやマンションでしか暮らしたことがないので、一戸建ての家に住んでいた周りの友達のことを羨ましがっていたのを覚えています。
庭がある家でペットの犬を飼っているのを見てしまうと、やっぱり広い戸建て物件には大きな魅力を感じてしまいます。
独り身のままなら戸建ての必要は全くありませんが、将来的に家族を持った場合には一戸建ての家で暮らしてみたいという強い気持ちがあります。
そこまで広い土地じゃなくても構わないので、二階建てで庭付きの家であれば他のところに関しては特にこだわりません。
生活にゆとりがあれば可愛いワンちゃんを飼ってみたいですし、やはり一戸建てを実現することができれば夢が一気に広がります。
この不況の時代にマイホームを建てることは簡単ではありませんが、諦めずに頑張りたいと思っています。

マンションを買って10年経過、色々なことが起こる

マンションを買って10年経過、色々なことが起こる
10年前にマンションを買いました。
当時全く知識がなかったので、もう少しよく考えていれば良かったと思うことがありますが、家自体には満足はしています。
買う時にこだわったことと言えば、・駅から徒歩10分圏内のマンション・3LDK以上の広さ・収納が多いこと・風呂に追い炊き機能がついていること(当時住んでいた賃貸物件になかったので)・浴室テレビをつける・マンションの敷地内に駐車場があるでした。
これらを全てクリアしているのが今住んでいるマンションなのです。
価格は3400万円ほどで、住宅金融公庫からの借り入れと、不足分は銀行から借りて35年ローンを組みました。
買うまでには、いくつか物件を見て回りました。
広さが80㎡弱でこの価格なのは安くはないですが、不動産屋の話だと住宅地であることが影響しているらしいです。
結局土地の価格に起因し、上物自体はそれほど大差はないと。
そんなこんなでマンションを購入し、10年の月日が経過しました。
そして先日の理事会である決定事項が。
大規模修繕を踏まえて、月々の修繕積立費のアップ。
それも一気に3倍。
追い打ちをかけるように、ローンの利息が10年目から跳ね上がる。
(これは実際わかっていましたが)月々の負担増が一気に増えました。
これはいくら何でも苦しいと、月々の支出を抑えるために、住宅ローンの借り換えを模索中の毎日です。

マンションのメリット及びデメリット

マンションのメリット及びデメリット
マンション購入を検討しているという方で、マンション購入におけるメリットとデメリットを知りたいと思っている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
ですからそんな方のために、マンション購入のメリットとデメリットを紹介します。
まず、メリットはなんといっても一戸建てよりも安いという事です。
なので一戸建てと比べると、気軽に購入をする事ができるのではないでしょうか。
また修繕費などの積み立てが必要になりますが、そのおかげで自分で費用を負担せずに将来的に修繕を行う事ができ、一戸建てよりも安心です。
防犯面でも設備は整っていますから、そういった面でも安心感があるでしょう。
デメリットとしては、上下左右の部屋の音が気になる、気を使うなどと言った事です。
プライバシーの面でも、一戸建てと比べてしまうとそこまで守られていないでしょう。
このようにメリットとデメリットを比べてみて、自分にとってメリットの方が多いと思ったらマンションを購入しましょう。