なんだか見張られている感じが…

なんだか見張られている感じが…
親戚が購入したマイホームに訪問させてもらった時の話です。
まだ荷物が搬入される前のことだったので、各部屋を余すところなく見せてもらうことができました。
何も入っていない家はガランとしていますが、作りがはっきり分かります。
また、我が家にはない太陽光発電があるということで、見ていてとても面白かったです。
ただ、どうにも落ち着きません。
見張られている感じがあるのです。
部屋の中に置いてあった段ボール(組み立て式の家具が入っていたそうです)を動かそうとすると、「引きずらないで!」と言われたり、机の上に置いてあったボールペンを落としてしまった時は、慌てて床を確認していました。
やっぱり自分で買ったマイホームなので大事にしたいのだろうなとは思いましたが、訪問している間は落ち着かない気持ちでいっぱいでした。
子供もいるんだし、どうせ傷ついたり、汚れたりするだろうとは思うのですが、本人でない私がそんなことを言うわけにはいきません。
しかし、いつかは一線を超える日が来るのだと思います。

インテリアの楽しみ方について

インテリアの楽しみ方について
テレビなどで有名人の家を公開する番組は興味があるのでよく見ています。
ゴージャスな家から、手作り感がある変わった家まで色々なスタイルがみれるのでとても面白いです。
また部屋を模様替えするような番組も好きです。
書店へいくとインテリアのコーナーが設けられていて色々なジャンルのインテリア本があります。
家を建てる時、収納方法、100円ショップを利用したインテリアの作り方など色々あってとても興味深く参考になります。
またWEBでもインテリアの実例を沢山見ることが出来ます。
動画サイトでは部屋の改造をやっているものもあるので、部屋の模様替えには参考になります。
近年では、DIYが流行っているので、自分で椅子を作ったり、戸棚を作ったりする人もいます。
買った家具にペイントしてリメイクをして自分流にアレンジする人もいます。
しかし、インテリアに自信がない人はインテリア専門店に相談したり、コーディネーターに依頼することをおすすめします。

高層階に住むことが夢だったけれど・・・

高層階に住むことが夢だったけれど・・・
私は子どもの頃から結婚するまでずっと戸建てに住んでいました。
マンションに住む友達がすごく羨ましくて、「大人になったら絶対マンションに住む!」と決めていました。
大人になり「高層階に住みたい」とも思うようになり、結婚をして新居を探す時に主人にお願いして私の夢を叶えてもらいました。
けれど現実は甘くありませんでした。
13階に住んでいるのですが、忘れ物をした時が大変なんです。
階段で行ける距離ではないので、エレベーターに乗らないといけません。
洗濯物はベランダに干せるのですが、風がきつい日は大変です。
そして高層階だからなのか、同じ階の住人と顔を合わすことがほとんどなく、隣近所、どんな方が住んでいるのかわかりません。
少し怖い気もします。
エレベーターや同じマンション内で顔を合わせても、挨拶をしない人が多いです。
たまたま私の住んでいるマンションがこういう状況のマンションなのだと思うのですが、次に引っ越す時は、もう少し住民同士のコミュニケーションが取れるような所に住みたいです。
そしてもう高層階はやめにします・・・。

月々の支払いが賃貸と変わらないからと言って・・・

月々の支払いが賃貸と変わらないからと言って・・・
2年前に新築で一戸建てを購入しました。
それまでは新築のタウンハウスを賃貸で借りていて、家賃がこの地域にしては結構高めでした。
当時は私も働いていましたし、旦那と折半で払うことで特に問題はなかったのですが1人目を産んで2人目を妊娠した時、やはりこのまま高い家賃を払って賃貸に住み続けても自分達のものにならないという思いが強くなり色々家を見て回るようになりました。
よく家賃並みの金額で家が買える!をうたい文句にしている住宅メーカーがありますが、それは変動金利でのこと。
我が家は自営なので変動金利やボーナス払いを当てにはできず固定金利で買うことにしたのですが今まで支払っていた家賃+5000円程だったので生活は苦しくないかなと安易に考えていました。
ところが住み始めると固定資産税や、団体信用保険という当たり前に来る税金や保険に加え、カーポートを付けたいとか家具はこうしたいなど色々な「欲」が出てくるんですよね。
気づけば毎月キツキツの生活に・・・。
私が働ければいいですが小さい子ども2人がいるとなかなか難しいのが現状で、このキツキツの生活をしばらく頑張るしかなさそうです。

その土地にも拘りたい

住む場所を決める時に、その土地にも拘りたいです。
私は、今は住宅街のマンションに住んでいるのですがその前は色々な土地を転々としてきました。

田舎に住まうと平和なのかと思いきや、道路沿いですと暴走族が毎週末走っており、不眠症の人には向いていないなあ、と思われました。
田舎の土地にも良い点は沢山あり、土地の金額が安い、賃貸物件に住まう場合も賃貸料金が安い、自然が綺麗、都会の喧騒から離れて暮らすことができる、と良い事も沢山あるものです。

都会の土地が良い、と思うこともありますし、田舎に住まいたい、と思うこともあり、どっちもどっちといった感じです。
都会ですと交通の利便性が高く、商業施設が沢山ありますが、ゴミが沢山道に落ちていますし、やはり人が多いとそれだけトラブルも起こります。

それに、都会に住み続けているとたまに人里から遠のいて暮らしたい、と思うことも有ります。
都会ですと建物が多い分、住まう賃貸物件も選びやすい、という利点もあります。